News

ヴァッレ・ダオスタツアー スカイウェイゴンドラ観光&バレーブランシュ氷河スキー

2017年02月19日

クールマイユール滞在で、天候がいい日に是非足を伸ばしたいのは、、、

スカイウェイゴンドラ

スカイウェイゴンドラ

2015年5月31日に、ミラノ万博に合わせて改修工事を終えたスカイウェイゴンドラ。
標高3,466mのエルブロンネル展望台まで、中間駅を挟んで雲海の上へ運んでくれます。
360度回転しながら標高を上げていくので、どの立ち位置でも周囲を楽しめるんですよ!!!

IMG_4041 のコピー

エルブロンネル展望台にて

標高3,466mエルブロンネル展望台にて

午前中のスキーを切り上げて、氷河が迫る展望台へ。
もちろん、スキーパスも有効です。

モンテビアンコも本当に目の前、、、

モンテビアンコも本当に目の前、、、

生クリームがモンブラン盛りのホットチョコレート

生クリームがモンブラン盛りのホットチョコレート

スカイウェイゴンドラ駅でのお土産も限定品です!

スカイウェイゴンドラ駅でのお土産も限定品です!

 

この展望台でのもう一つのツアーは、ここから山岳ガイドとともに氷河スキー!!!
ビーコン、ハーネスを装備して、それなりの体力と技術を要する大自然の中での遊びです。

うち3名が氷河スキーへ

うち3名が氷河スキーへ。。。

氷河エリアに入る注意

氷河エリアに入る注意

階段で氷河エリアまで下りていきます

階段で氷河エリアまで下りていきます

バレーブランシュ氷河へ

バレーブランシュ氷河へ

貸切!!!

貸切!!!

今年は積雪量が少なかったため、クレヴァスを埋める雪が無く、クールマイユール山岳ガイド公認ツアーでのイタリア側からのバレーブランシュ氷河滑降は、今シーズンこの日が初めて。
2月14日、聖ヴァレンタインからの素敵な贈り物になりました☆

山岳ガイドも、今シーズン初のお客様の写真撮影

山岳ガイドも、今シーズン初のお客様の写真撮影

滑り出しは柔らかくいい雪でしたが、そのあとは雪温が低めの硬めの雪。
コンディションはなかなか良好!!!

氷河を背負って

氷河を背負って

足元にはクレヴァスが、、、

足元にはクレヴァスが、、、

セラック帯

セラック帯

難所を抜けて、振り返る

難所を抜けて、振り返る

滑っている人々が、セラック帯の横で蟻のように、、、

滑っている人々が、セラック帯の横で蟻のように、、、

氷河スキーの終了地点は、空に向かってそびえるドリューの真下

氷河スキーの終了地点は、空に向かってそびえるドリューの真下

昔は、氷河を滑り終えるとそのまま登山列車に乗ることができたそうです。
年々氷河が後退し、氷が薄くなっていくにしたがって、登山列車の駅からゴンドラをかけ、それでも届かなくなったので階段を付け、、、。
今では400段にも及ぶ階段を上ります!

延々と続く、、、階段を上ります

延々と続く、、、階段を上ります

標高1,913mモンタンベール鉄道駅から登山列車で標高1,036mのシャモニーへ

標高1,913mモンタンベール鉄道駅から登山列車で標高1,036mのシャモニーへ

 

シャモニーのオムレツは絶品ですよ~♪♪♪

シャモニーのオムレツは絶品なり~♪♪♪

シャモニーからは、専用車でモンテビアンコの山の真下に掘られているモンブラントンネル(全長11.8㎞の道路トンネル)を抜け、再び国境を越えてクールマイユールへ帰ってきました。

スキーを履いているから体験できるバレーブランシュ氷河滑降。
氷河のコンディションなので良し悪しはありますが、大自然を全身で体験できる幸せ。
興味があれば、一歩踏み出してみてください!

2週間に亘る、ヴァッレ・ダオスタ満喫ツアー
まだまだ奥は深いですよ~