News

スイス王道アルプス、花爛漫ツアー(前半)

2017年06月25日

6月半ば、スイスアルプスは高山植物が咲き乱れています!!!

逆さアイガー

逆さアイガー

関西を出発拠点に少人数の山旅を企画サポートする山旅人http://www.yamatabito.com/
ここにご参加のお客様と、グリンデルワルトからツェルマットまで“アルプスでのんびり”を、
贅沢に堪能してきました~

リンドウ科のゲンチアナ・ヴェルナ

リンドウ科のゲンチアナ・ヴェルナ

ツツジ科のアルペンローゼも満開♪

ツツジ科のアルペンローゼも満開♪

リュウキンカが黄色い絨毯のよう

リュウキンカが黄色い絨毯のよう

空に聳えるシュレックホルンを眺めて

空に聳えるシュレックホルンを眺めて

 

前半はグリンデルワルトを拠点に、周辺を歩き、この絶景を堪能!!!
いっせいに開き始めた高山植物たちがまぶしいこと。

アルプホルン奏者がアイガーバックに素敵な音色を届けてくれました~

アイガー背景にアルプホルン奏者が練習中!!!

このツアーでは、乗り換え地点のクライネシャイデック(標高2,061m)に宿泊し、翌朝一番の登山列車でユングフラウヨッホへ足を延ばします!

クライネシャイデックで乗り換え、ユングフラウヨッホへ

クライネシャイデックで乗り換え、ユングフラウヨッホへ

標高3,454mのユングフラウヨッホ

標高3,454mのユングフラウヨッホ

2012年に100周年を迎えたユングフラウヨッホ。
アイガー、メンヒの中をくりぬかれたトンネルを通る登山列車で、一面銀世界へ運んでくれます。

 

群生するキンポウゲ科のプルサティラ・アピフォリア

群生するキンポウゲ科のプルサティラ・アピフォリア

同じくキンポウゲ科のプルサティラ・ヴェルナリス

同じくキンポウゲ科のプルサティラ・ヴェルナリス

この時期の主役にもなるキンポウゲ科のオキナグサ。
日本では群生しているのは、なかなかお目に掛かれないとか、、、

 

ラウターブルンネンのシュタウプバッハの滝

ラウターブルンネンのシュタウプバッハの滝

この時期の水量の多さが、夏の到来を物語ってくれますね~

まずは、旅の前半のご紹介です!!!