News

ツール・ド・モンテローザ(後半)

2017年07月25日

ツール・ド・モンテローザの縦走4泊目は、アヤス谷の山小屋に入ります。

サンタンナのかわいこちゃん♪

サンタンナのかわいこちゃん♪

朝からぴーかん!!!!のお天気♪
グレッソネイ谷のサンタンナからは、モンテローザに続くリスカムやカストールの展望が広がっていました!

エーデルワイス

エーデルワイス、(伊名:ステラ・アルピナ)アルプスの星という意味

セリ科、ミシマサイコ属のブプレウム・ステラトゥム

セリ科、ミシマサイコ属のブプレウム・ステラトゥム

リンドウ科のゲンティアナ・ラモサ

リンドウ科のゲンティアナ・ラモサ

高山植物も、標高に合わせて様々な種類が咲き乱れていましたよ~

DSC05629 のコピー

DSC05691 のコピー

ロートホルン峠(2,689m)からの下りDSC05736 のコピー

乾杯!!!

宿泊の山小屋にて乾杯!!!

登ったり、下ったり、しっかり歩いた後の乾杯は本当に美味しい!!!!!!!

 

イソマツ科のハマカンザシ、こちらではアルメリア

イソマツ科のハマカンザシ、こちらではアルメリア

DSC05992 のコピー翌日は、標高差1000m登って峠を目指します。

キキョウ科のフィテウマ・ヘミスファエリクム

キキョウ科のフィテウマ・ヘミスファエリクム

ベンケイソウ科のセンペルヴィヴム・ヴルフェニル

ベンケイソウ科のセンペルヴィヴム・ヴルフェニル

DSC06021 のコピーDSC06085 のコピー

スイスでは見かけないような、高山植物も愛でながら、、、チメビアンケ峠(2,982m)に到着!!!
目の前にはモンテチェルビーノ(独名:マッターホルン)が待っててくれました~

モンテチェルビーノ(マッターホルン!!!)

モンテチェルビーノ(マッターホルン!!!)

そして、縦走最終日は、再びスイスへの国境越えです。

DSC06124 のコピー

テオドール氷河は一番厚みがある個所で約400m。
私たちが歩いているところは傾斜がないのでアイゼンは必要ないのですが、氷河なのでクレヴァスもあります。山岳ガイドさんにつないでもらって、いざスイスのツェルマットへ!!!

DSC06126 のコピー

DSC06145 のコピー

なかなか他の日本人には会わない、ヨーロッパアルプスを代表する縦走ハイキングコースの一つ。
今年もツール・ド・モンテローザの長閑なアルプスをご堪能いただきました~

ご希望に合わせた日数、行程の提案から現地のご案内まで。
1周するツアーから、いいとこどりの縦走ツアーまで。
なんでも、ご興味がある方はお問い合わせください!