News

バーゼル、クリスマスマーケット

2015年12月20日

12月に入ると、イルミネーションから装飾までクリスマス一色に変わります。
各地方では、広場やメインストリート、駅周辺でマーケットが開かれます。

IMG_3895今回はスイスの中でも、大きな規模の一つと言われるバーゼルへ足を延ばしました。
ここはドイツとフランスとスイスの3国の国境が接する地点に位置し、チューリッヒ、ジュネーブに次いで第三の都市と言われます。

大聖堂の前に広がる、ミュンスタープラッツへ。
お昼前から始まるマーケットは、子供から大人まで楽しめる催しものも用意されています。

ミュンスタープラッツを走るミニ列車は、乗車待ちの子供たちで大行列。
ミュンスタープラッツを走るミニ列車は、乗車待ちの子供たちで大行列。

 

IMG_3947ここで歌声をお届けできないのが残念なぐらい、綺麗な声のアカペラハーモニー。

 

IMG_3960

IMG_3966一店舗ずつ、こだわりの飾りでお店をデコレーションしてあるので、見ているだけでも楽しめます。

 

IMG_3961

IMG_4000だんだん日が暮れていくと、ますますクリスマスの雰囲気を楽しめるイルミネーション!

 

IMG_3954

IMG_3981色々な手工芸品にも出会えます。
スイス国内に限らず、ドイツからの出店もありました。

 

IMG_4024サーモンのあぶり焼き!!!
この場でサンドイッチに挟んでくれます。

IMG_4031お腹もすいてくるので、ついつい、つまみ食いをしながら歩き回ってしまいますね。
マーケットには欠かせない、さまざまな郷土料理にも出会えますよ。

 

IMG_4198ライン川と、ライトアップされた大聖堂が、一際輝いていました。

 

※おまけ※

NWTN2024クリスマスマーケットでは定番の、冷えた体を温めてくれる飲み物が、ホットワイン。
地域限定の柄が入ったマグカップを、そのままお土産として持って帰れる様になっている、お店が沢山あります。

是非、お気に入りを見つけて、思い出と一緒にお持ち帰りください☆