News

メンリッヘンで親子スキー

2016年01月05日

フランス人の親子を、メンリッヘンエリアへご案内しました。

グリンデルワルト駅前から、11番のバスで乗り換えなく、グルンドのゴンドラ乗り場まで移動。
麓から山頂駅までは、約30分、4人乗り旧式ゴンドラで、のんびり遊覧です。

アイガー、メンヒ、ユングフラウを一望できるメンリッヘンへ到着!!!

三山を一望できるメンリッヘン

三山を一望できるメンリッヘン

青空晴れ渡り、まずは大パノラマに感激。
山の撮影に、久しぶりのスキーに、大忙し。
GrindelwaldSki (1)10歳の息子さんは、まだ3回ほどしかスキーに行ったことが無いそうですが、、、、
私の後ろにぴったりくっついてきます。

GrindelwaldSki (2)お父さんも、南仏育ち。
今も、年中暖かいミャンマーに家族で住んでいるので、久々のアルプスでのスキーを楽しんでいます!!!

 

GrindelwaldSki (4)アイガーとメンヒを背景に、親子スキー。
こんな時間を家族で過ごすことは、当たり前の日常の様でいて、なかなか実行できない人も多いはず。

 

GrindelwaldSki (3)このエリアは、広いバーンが特徴です。

 

GrindelwaldSki (7)急斜面もありますが、慎重に。

 

GrindelwaldSki (8)磁気式のスキーパスは、ポケットの中でも十分反応します。
左側に入れておくと便利ですよ。
無くさないよう、しっかりチャックをしめてくださいね~。

 

GrindelwaldSki (10)気に入ったコースを繰り返し滑りましたね。
ここは4人乗りのフード付きリフトが便利です。

 

GrindelwaldSki (13)だんだん、カメラを見る余裕が出てきたかな~

GrindelwaldSki (22)GrindelwaldSki (23)GrindelwaldSki (6)周囲の景色も、楽しむ余裕が出てきたかも!

 

GrindelwaldSki (16)沢山滑ったので、お腹すきましたっっっ
本当にいい笑顔ですね~

GrindelwaldSki (15)太陽がぽかぽかだったので、ランチはもちろん、景色を見ながらテラスで頂きました♪

 

GrindelwaldSki (14)最後は、中間駅まで滑って、ゴンドラで麓まで帰りました。

GrindelwaldSki (18)
このエリアはウェンゲンからもロープウェイで1本。
スキーリフトを乗り継いで、クライネシャイデックエリアまでも移動可能です。

足の疲れ具合と相談しながら、余裕のあるヨーロッパスキーをお楽しみいただけます。

今回は、この写真と動画を、素敵な思い出にお持ち帰り。
お父さんの「カメラマンに追いかけられて、僕は映画スターになった気分だった!」
というセリフが印象的です。笑
またご家族そろって、この景色を楽しみにいらしてくださいね~