News

グリンデルワルト滞在スキーの魅力

2019年01月20日

毎回一緒に滑っているスキーお仲間そろって滑りに来てくださいました!!!
今回は、滞在先の希望がグリンデルワルト。

グリンデルワルト滞在スキーの魅力のひとつ。
この、壮大な景観!!!!!!!!!滑っているコースからの名峰が近いっっっ~

ヴェッターホルンの裾野に広がるグリンデルワルト村

ヴェッターホルンの裾野に広がるグリンデルワルト村

アイガー北壁に映える皆さま☆

アイガー北壁を背景に☆

シルトホルン方面から見るアイガー、メンヒ、ユングフラウの三山

シルトホルン方面から見るアイガー、メンヒ、ユングフラウの三山

 

ご自分の滑走姿はなかなか見る機会がないのでは?!
晴天時、弊社では滑走シーンの撮影もしますよ~

_5D_5690

_5D_5834

_5D_5880

日光浴に出てきた牛さん

日光浴に出てきた牛さん

グリンデルワルトのコースは、人工的に作られたものではなく、自然地形をそのまま利用しています。コース脇に点在する牛小屋や民家の傍を滑りぬけながらの牧歌的な下山コースも、ここならではの魅力。
単調ではないコース変化にも、わくわくしながら滑れます!

 

山でのゲレンデランチも楽しみの一つ。

山でのゲレンデランチも楽しみの一つ。

こんなパノラマ見ながらのランチも楽しめます☆

こんなパノラマ見ながらのランチも楽しめます☆

 

専用車で1時間、世界遺産登録の首都ベルンに到着。
天候に恵まれない日は観光へ切り替え!!!

バラ公園のある高台より、旧市街を望む

バラ公園のある高台より、旧市街を望む

 

旧市街の中心にある時計塔

旧市街の中心にある時計塔

食も外しません!ビールの飲み比べ~♪

食も外しません!ビールの飲み比べ~♪

 

登山列車でアクセスするヨーロッパ最高所のユングフラウヨッホ展望台。
アイガー、メンヒの山中をくり抜いて掘られたトンネルを通過して走る登山列車は、標高3,454mまで私たちを運んでくれます。

ユングフラウを背景に

ユングフラウを背景に

日中でも−12度、、、暖かい方かな?

日中でも−12度、、、暖かい方かな?

吹雪いたらすぐに出来上がる、エビのしっぽ

吹雪いたらすぐに出来上がる、エビのしっぽ。さすが、標高3,571m!!!

逆光ショット!!!

逆光ショット!!!

日本から直行便の飛んでいるチューリッヒ空港から、専用車で2時間。
その日の夜19時には、ホテルのレストランで座っていられる距離も魅力的です☆

年に一度のヨーロッパスキー。
より❝楽しむ❞、お手伝いさせていただきます!!!