News

グリンデルワルト、気持ちを切り替えて

2020年03月19日

ツェルマットで1週間、続いてグリンデルワルトで1週間過ごして、別のエリアのスキーツアーに参加予定だった3週間の長期滞在のリピーターさん。
まさかの事態で、グリンデルワルトに缶詰め、、、という名のプライベートガイドを大満喫。。。

3月8日時点のクライネシャイデックはヴァカンス客でにぎわっていました~

ここはスキー以外の観光客にも人気です

リニューアルされたアイガーノルドヴァンドレストランも大混雑

雄々しいアイガー北壁!!!

アイガー、メンヒ、ユングフラウ

メンヒとユングフラウヨッホ

今年のワールドカップは目玉のダウンヒルでスイス人が優勝したので大盛り上がりでしたね~

ウェンゲンまでのラウバーホルンコースを滑走。
1930年から毎年1月に開催されてきた歴史的なスキー大会で、今年は第90回目でした。
滑りごたえのあるコースで、止まりながら、景色を見ながら、私たちはダウンヒル選手の10倍以上の時間をかけて、、、笑

ウェンゲン村から見るラウターブルンネンのU字谷

ウェンゲン村から見るユングフラウ

三山に向かって

お酒も甘味もいける両刀のお客様。本日のご褒美はヴァニラアイスたっぷりのパフェ♡

3月9日からイタリア全土のスキー場が閉鎖となり、スイスも対応策が発表。
日々抜本的な対策が打ち出され、スイスでもスキー場が閉鎖決定する3月15日までの1週間、気持ちを切り替えてできることを。
ということで、大自然の空気を堪能しました~!!!

日当たりがいい斜面はハイキングに最適

春の芽吹きが、、、

アイガー麓の日陰はまだまだスキーができる量の積雪がありますが、反対斜面はすっかり春

村の高台のベンチも貸し切り

村奥にそびえるヴェッターホルンの壮大なこと!

アイガーに向かって

本日のおやつは洋ナシとチョコレートのケーキ♡

ブリオッシュ生地のバンズも美味しいバーガーは、私のお気に入りです☆

グリンデルワルト村周辺は、メインストリートから10分も歩けば、こんな景色に出会える最高のロケーションにあります。
公共交通機関にも乗らない、ちょっとしたお散歩は最高の気分転換。

歴代の牛さんの写真を飾る酪農家さん

ネズミ除けに猫を飼っているお家は多いんですよ~人懐っこい子でした☆

今日はヴェッターホルンの麓までお散歩

昔ながらの道具も

日陰はまだまだ残雪があります

グリンデルワルト上氷河の末端も、もうすぐ見えなくなるのでは、、、

往復6㎞強のお散歩

本日のおやつはリンゴを揚げたドーナツにバニラアイス添え♡

最後はFUNSWISS移動カフェ☆

許可車両でヴェッターホルンの麓まで移動

コーヒー豆をこりこり、、、いい香り♪

この景色の中で、美味しいに決まってる!!!

山は平和だなぁ~

予想外の行程となりましたが、スキーができなくなっても大自然と天候に恵まれたので、できる遊びで大満喫。
次回も、気が向いたときに滑りに行ったり、お散歩に行ったりする“気ままツアー”に参加したい!と。もちろん、世界が平和になってから、、、

雪解けとともに、春の訪れにも出会えました。
本当に一番乗りした子たち!!!

フキタンポポ

フキノトウが次々を顔を出してきた~っ

日陰を好むキンポウゲ科のミスミソウ

最後のお客様も無事にご帰国され、3月17日からこの村でも、不況不急の外出を控えて、食料品店(テイクアウトはOK)・薬局・金融機関等を除き、営業停止。
というわけで、すっかり静かな村になりました。

アイガー

それでも、変わらぬ大自然がここにあります。
一日も早く、この澄んだ空気を肌で直に感じに、皆様が戻ってこられますように。