News

新型コロナウイルス感染症対策

2020年07月04日

スイスは6月19日に非常事態を解除し、より緊急性の低い「特別事態」を発表しています。

 

ソーシャルディスタンシングとして、1.5メートルの対人距離を取る。
手洗い・消毒などの衛生対策、感染経路追跡を徹底。
これらは引き続き、全土で強く推奨されています。

 

◆公共交通機関利用時におけるマスク着用の義務化
7月6日(月)から、12歳以上の人は、電車、トラム、バス、山岳鉄道、ケーブルカー及び船を利用する際には、マスクを着用の義務を発表しました。
今のところ罰金などの制裁はありませんが、スイス連邦鉄道(SBB/SSF)は「迷惑乗客」として降車や罰金を要求することがある、と注意しています。

◆入国制限
第三国からの入国制限は7月20日まで維持。
その後はEUと同様、日本や韓国など一部の国からの観光その他の目的の入国を許可する予定です。
ただし、現時点での日本からの渡航中止勧告は解除されておらず、また海外から日本へ入国する際の2週間隔離措置も解除されておりませんので、今後の発表を注視する必要があります。

一日も早く、当たり前の日常が世界に戻りますように。