News

雲海、、、からの快晴!

2020年11月13日

ウェンゲン村は雲海の上!

この季節、前夜の気温と次の日の早朝の気温に差がある日は、放射冷却によって発生する霧が、こんな風に谷に溜まり、雲海に出会うことがあります!!!

雲海の下は、こんな感じ。

雲海の下のほうが気温が低く、雲を突き抜けて上に出た時の気分は最高です♪
風がない日は、朝から夕方まで雲海が残ることもあります。
そんな時は、地上に下りたくない。。。

ウェンゲン駅

標高1,274m のウェンゲン駅。
今日は、ここからクライネシャイデックまで登ってみました~

村内もすっかり秋色

この村では有名な巨大な猫!

振り返ると、ウェンゲン村はすっかり雲海から出て雲が流れていきます、、、

ウェンゲンアルプからは迂回路へ!

1,800m付近から視界が一気に開け、ユングフラウの氷河が迫ってきます!
ウェンゲンアルプはアイガー、メンヒ、ユングフラウの三山を臨める絶景ポイント。

ユングフラウヨッホのシルエットもくっきり☆

クライマー発見☆

日がさんさんと照る岩壁にとりついているクライマーにも出会いました。
季節にこだわらず、スキーでも、マウンテンバイクでも、クライミングでも、ハイキングでも、その日の気候に合わせて楽しむと、山遊びの選択肢が一気に広がりますね~

振り返ると、谷向こうにミューレン村が、、、手前にはケルン。

正面にはアイガー、メンヒ、ユングフラウが、、、「空気が美味しい!!!」

足元には、キク科のカルリナ・アカウリスのドライフラワー。

メンヒとユングフラウ鉄道。赤が映えますね!!!

アイガー北壁と旧型のユングフラウ鉄道車両。こちらは工事作業用に走っていました。

クライネシャイデックまでもう少し~!!!

この季節、雪が降ればこの標高は一面銀世界です。
今年は11月に入っても好天が続き、こんな晴れた日は風は冷たくても、太陽に照らされるといい陽気です♪この絶景を独り占めするのがもったいない、、、

絶景☆

クライネシャイデックからみるヴェッターホルンとグリンデルワルト村。

気温が下がり、空気が乾燥し、世界中でコロナウィルスも活発に動き続けているようですが、
まだ気を緩めず、心身ともに健康第一で毎日を大切に過ごし、この波を乗り越えましょう!!!
またこの景色を一緒に楽しみたいですね~