News

グリンデルワルト、高山植物の開花

2021年06月14日

スイスアルプスでも、自然界の時はゆっくりと進んでいます。
花々が徐々に高度を上げながら開花を始めました!!!

村から標高500mほど登って、高山植物を追いかけてみました~☆

たんぽぽとアイガー

標高1,035mのグリンデルワルトの村内で咲き誇っていたたんぽぽの群生も、徐々に標高を上げて、今は1,600m付近が最盛期です!

ボルト標高1,564m

山岳ホテル“ボルト”

フィルスト行のゴンドラでも簡単にアクセスできるボルトは、標高1,564m。
ゴンドラ駅前にはテラス席が人気の山岳ホテルと、子供が遊べる遊具が置かれた公園もあります。

今年の今は、この辺りが花爛漫♪

キンポウゲ科のトロリウス・エウロパエウス

まぁるいボールが可愛らしい♪

色とりどり!!!

こっちの人は食べないなぁ、、、つくし!

グロブラリア科のルリカンザシ

リンドウ科のゲンチアナ・ヴェルナ、“春リンドウ”

サクラソウ科のプリムラ・ファリノサ、和名はユキワリソウ

タヌキモ科のムシトリスミレ

シソ科のアジュガ・レプタンス

ラン科のテガタチドリ

キンポウゲ科のオキナグサ

 

あっという間に、次々といろんな種類の高山植物が開花を始めます。
グリンデルワルトの魅力の一つは、咲いている花の標高に合わせてハイキングコースを楽しめるところ!!!これから花の種類を増やしながら、どんどん高度を上げていきますよ~☆

村の近くで綿毛になったたんぽぽ群

標高1,300m付近はたんぽぽは綿毛になり、乳牛さんたちが放牧されています。
私たちが愛でて楽しんでいる花々は、乳牛さんたちの大切は餌

この冬に生まれた子牛たち

この牛さんたちが食事をするところとは別に、冬の餌を確保するために、農家の方がせっせとこの牧草地を花も一緒に刈り取って、乾燥させて回収する作業に追われる季節でもあります。

牧草を集める農家さん

乾燥して集められる牧草

刈り取られた牧草地には、また次々と花々が咲き、また刈り取られ、、、この作業がひと夏繰り返されます。
今日のお花畑は、明日の牛さんのお食事、、、そして、美味しいチーズの元となります!!!