News

8月1日、スイスの建国記念日

2021年08月01日

8月1日はスイスの建国記念日です。

1291年8月1日、中部山岳地帯のウーリ、シュヴィーツ、ウンターヴァルテンの3地域が「永久同盟」を締結し、今年で730年。
各州で、お祝いのイベントが開催されました!!!

グリンデルワルト駅前のアイガー+の広場

あいにくの雨でしたが、やっと夜にはやみました~

スイスで祭りと言えば人気のフォルクローレの生演奏♪

夏祭りはやっぱり屋台☆

定番はパンにラクレットチーズ掛け~♪

昼間からライブとともに屋台が並び、メインイベントは夜!

祭りの最後が、村はずれから駅前までのカウベル隊の行進です!!!!!
農家の人たちが、各々カウベルを前に抱えて、両ひざで交互にカウベルを鳴らしながら行進する伝統行事です。

カウベル隊の更新前に雨が止みました!

本来は、道中で沿道のホテルやレストランに立ち寄って、ベルを鳴らしながらふるまい酒をもらいながら行進するので、最後の広場に到着するころにはベルの音がばらばら、、、なんてよくあることですが、今年はコロナ禍なので、立ち寄らずに乱れなく到着!!!

カウベル隊の後ろには子供たちの提灯行列

 

最後は村で上げる花火を見て終了~
花火を見る度に、日本の蒸し暑い夏を思い出します。。

スイスでは建国記念日と年末年始にしか、一般人も花火が許可されていません。ここぞとばかりに、子供たちはたくさん花火を買ってもらって、決められた場所で大はしゃぎ!!!

喜んでいないのは、大きな音が嫌いなペットや家畜たちでしょうね。。。