News

COVID certificate(コロナ証明書)

2021年09月12日

スイスでは、9月13日よりCOVID証明書(日本でいうワクチンパスポート)の提示義務が拡大されます。※15才未満については対象外。
義務に違反した場合には100フランの罰金、施設・イベント主催者については罰金または営業停止措置が科される可能性があります。

2021年9月13日(月)より2022年1月24日(月)まで適用
※在スイス日本国大使館からのメールを抜粋・要約

COVID証明提示義務の対象
※現在のディスコ入店や大規模イベント参加に加えて以下が追加

(1) 飲食店及びバーの屋内空間
屋外テラス,空港トランジットエリアにおける営業等については対象外

(2) 文化・レジャー施設(美術館、図書館、動物園、フィットネスセンター、ボルダリング施設、屋内プール、ビリヤード場、カジノなど)

(3) 屋内イベント(コンサート、観劇、映画、スポーツ施設、結婚式などの私的イベントを含む)
屋外イベントについては現在の措置を継続し、1000人以上のイベントはコロナ証明の提示を義務付け。これに満たない規模のイベントについては、主催者の判断により決定。

(4)屋内におけるスポーツ・文化活動(トレーニング、リハーサル等)
閉鎖的な空間で定期的に行う30人以内の固定メンバーによる活動については対象外。

COVID証明書とは?
*ワクチン接種済
*コロナ罹患後回復
*PCR等検査の陰性証明

上記いずれかを証明するもので、QRコード付きの紙媒体、または専用アプリにダウンロードして電子データとして携帯電話などに保存して持ち歩くことが可能です。

 

スイス国内の状況
9月10日現在(スイス連邦内務省保健庁発表)
https://www.covid19.admin.ch/en/overview

ヴェッターホルンにかかる虹