News

グリンデルワルト、光の芸術展

2021年10月14日

昨年から始まった『LIGHT ART GRINDELWALD
2021年10月8日~17日の期間、19:00~22:00まで村内の9か所で無料展示されています。
一風変わった景色を味わいに、夜のお散歩に出かけました!

Unfreeze Regina, Mario von Rickenbach(CH)

駅前のホテルレギーナ(現在、営業停止中)と左奥にはアイガー。
ホテルの壁にはプロジェクションマッピングで、氷が張っては窓の明かりで溶けていくような画像が映し出されていました。

Colour-Light-Hase, Florian Bachmann & Marcus Pericin (CH)

中はカラフルな霧が立ち込めて、まったく視界がゼロ!

赤、黄、緑、青と色が変化するこの建物の中は、色が変わるごとにその色に反射する霧が立ち込めていて、不思議な感覚を味わえます。
スキー場で霧が立ち込めたときにホワイトアウトする感覚?!(笑)

Spectrum, Olivier Ratsi (F)

真下から

それぞれの作家さんが語る作品テーマ解説が近くにあります。

Double wave, Lukas Veraguth (CH)

ミニゴルフコースに飾られている『ダブル ウェーブ』という作品は、幾何学的なゴルフコースの形状に着想を得ているとか、、、

Happy Face, Federic Post (CH)

ホテル・サンスターの壁に映し出された大きな笑顔。
喜びと生命がテーマの作品は、シンプルでわかりやすい。

HELLO!

 

Anima, Nick Verstand & Salvador Breed (NL) & onformative (DE)

村のコングレスホールに展示されてた作品の第一印象は、大きい!!!そして、真っ暗な中に浮かぶ地球のような球体が、音に合わせて模様が変化する、、、宇宙から地球誕生物語を見ているかのような気分になりました。

こんなところに浮かんでいます。

In der Birke, Victorine Muller (CH) &Simon Egli (Lichttechnik,CH)

いろいろな解釈の仕方があるだろう作品、、、、私にはクジラのようなエイリアンのような生き物が蛹から脱皮しているように見えます、、、

グリンデルワルトの教会

eternita, Yvonne Goulbier (DE)

この教会の中の空間を上手に利用された作品は、素敵でした!!!
色が異なるマスキングテープのようなものを張り付けて、UVライトを当てているだけのシンプルながらも、不思議な別世界の景色を眺めているような感覚に陥る、、、

知っている場所や物が、光の当て方を変えて見方を変えるだけで、まったく別のものになる。
頭は柔軟に、、、。

そんな楽しい時間を過ごすことができました~