News

クライネ・シャイデック、ハイキングの起点

2022年06月11日

ユングフラウヨッホへ上がる時に、登山電車の乗換駅となるクライネ・シャイデック(標高2,061m)は、このエリアのハイキングコースの起点ともなります。

クライネ・シャイデック駅と後ろに聳えるアイガー、メンヒ

アイガー北壁目の前のノルド・ヴァンドレストラン

ハイカーだけではなくバイカーもこの標高まで上がってくる季節になりました~

このエリアはたくさんのハイキングコースだけではなく、マウンテンバイクも楽しめるコースもあるのでバイカーにも人気です。

花爛漫!

キンポウゲ科のラヌンクルス・アコニティフォリウス

キンポウゲ科のトロリウス・エウロパエウス

ユングフラウヨッホに向かって花畑を走るユングフラウ鉄道

この時期、クライネ・シャイデックはキンポウゲ祭りです!!!
群生する花の色が季節によって変化していくのは本当に魅力的。。。

見上げると、標高3,454mにあるユングフラウヨッホもくっきり。

天気がいいのでちょっとだけでも歩きたいなぁ~という方には、およそ1時間のウェンゲンアルプまでのハイキングがお手軽です。

ウェンゲンアルプ駅から見るメンヒ

クライネ・シャイデックを起点に下ってもよし、登ってきてもよし。
もちろん、登山電車からもこの絶景を楽しめます♪

ハイキングコースはこの絶景を見ながら!ユングフラウと歩きやすいハイキングコース

クライネ・シャイデックが見えてきました

スイス三大名花のひとつ、アルペンローゼ

ユングフラウとアルペンローゼ

標高2,000mを超えるあたりにもいろいろな種類の高山植物が咲き始めています。
スイス三大名花の一つ、ツツジ科のアルペンローゼが一斉に咲き始めましたよ~

スミレ科のビオレ・カルカラタ

キンポウゲ科のカラマツソウ属

クライネ・シャイデックから見るヴェッターホルンと、すそ野に広がるグリンデルワルト村

グリンデルワルト村から登山電車でおよそ30分。
ウェンゲン村から登山電車でおよそ20分。

アイガーエクスプレスで上がってアイガーグレッチャーから間近に迫る氷河を見ながら下ってくるもよし。
メンリッヘンからクライネ・シャイデックまでの王道コースでアイガー、メンヒ、ユングフラウ三山を堪能するもよし。
グリンデルワルト方向へ下っていくもよし。

お好み、体力、天候に合わせたハイキングをご案内します☆

 

※ウェンゲンアルプまでのハイキング+αでこんなコースも楽しめますよ~

グリンデルワルト、絶景周遊ハイキング!