News

村でのお散歩~花街道

2015年05月08日

この時期になると、村内の家々の庭木も花盛りです。

 
IMG_0756うっすらピンクに花弁の先を染めるリンゴ。
木の下に立つと甘~い蜜の香りが降ってきます。

吸い寄せられるのは、ミツバチだけではないかも。。。
TMLP0950

村の中心部から、20分ほど高台へ登っていくと、次から次へと花々に出会えます。
こんなに綺麗に染めてくれると、庭先に映えるたんぽぽも雑草には見えなくなりませんか?!
IMG_0805IMG_0803
学術名カルダミネ・プラテンシス。アブラナ科のお花です。
TMLP0850

園芸種にも、クマンバチさんは夢中。
TMLP0885

勿論、山野草にも。これはアカツメクサですね。
TMLP0865
クワガタソウもびっしり。
日本の属名の語源は農具の鍬先から来ているそうですが、
花言葉は学術名のヴェロニカという聖女の名前にちなんだ「誠実な女性」などが
使われています。
TMLP0830
キンポウゲも太陽光を浴びて、輝いています。
IMG_0800

 

小さいのに人気があるのは、名前のせいでしょうか。
ムラサキ科のワスレナグサ属。
TMLP0843
花も大きく、パッと目を引くフウロソウ。
TMLP0953
テラッセンウェグという、高台に出ると、景色はこんなに広がります!
IMG_0821IMG_0808

 

日向ぼっこもしたくなります。生まれてまだまもないだろう、子羊ちゃん。
IMG_0823
フィルスト展望台へのゴンドラが動き始めました!
6月5日までは10:00~16:30まで運行します。

IMG_0809

この時期は夏に比べると観光客も非常に少なく、
のどかで素朴なスイスを味わえる良い時期です!!