News

シュレックホルンヒュッテ、氷河に抱かれた山小屋へ

2015年08月30日

好天に恵まれ、夏らしい気温の中、麓から歩いて登れる山小屋のご紹介です!!!

IMG_2014朝一番、見上げるアイガーに少し日が当たり始めています。

IMG_2016目指すはシュレックホルンヒュッテ!この分岐からは4時間20分となっていますね。

IMG_2021少しづつ標高を上げ、アイガーがまったく見慣れない姿に!!!

IMG_2031一つ目のベーレック小屋を過ぎると、水色と白のマークに変わり、上級者向けの「アルパインルート」になります。

IMG_2097周囲はどんどん氷河に囲まれ、絶景なり!!!まだ余裕綽々。

IMG_2099アイガーを村の反対側から見ると、こんな姿に、、、山頂がとがって見えますね。

IMG_2131IMG_2349アルパインルートらしく、だんだん梯子や鎖場が出てきます。

IMG_2201水場も飛び越え、、、

IMG_2158ベルナーオーバーラント最高峰フィンスターアールホルンからこちらに迫りくるイシュメーア氷河の迫力ったら、、、、、

IMG_2249IMG_2235やっと、2,530mのシュレックホルンヒュッテに到着!!!!!!
麓から標高差約1,580m登ってきました~。
後ろの山頂は4,078mのシュレックホルン。勇ましいですね~!!!

IMG_2244この標高で食べるロシティが美味しい~♪♪♪

IMG_2346帰りも絶景の中、一歩一歩踏みしめて下っていきます。

IMG_2351野生のエーデルワイスも群生していました。

IMG_2367夕景に染まるグリンデルワルト村。

本当に贅沢な一日でした。
全く別天地を感じることができる、こんな迫力満点の日帰り山小屋ハイクもありますが、

是非、天候を見て山小屋へ一泊する贅沢な山旅。
そんなゆとりある滞在もお勧めします。