News

グリンデルワルト、メンリッヘンスキーエリア

2022年02月10日

スイス国内、数あるスキーリゾートの中でも景観が美しく知名度も高いユングフラウスキーエリア。
古くからあるリゾートには、それなりの魅力が詰まっています。

今回はメンリッヘンエリアのご紹介です。

グリンデルワルト・ターミナル駅からゴンドラでおよそ20分。
メンリッヘン2,222mまで一気に上がれます。

10人乗りの快適ゴンドラは2019年の冬にリニューアルされました!

あっという間に山頂駅へ到着

メンリッヘン山頂駅付近

メンリッヘンの一番の魅力は綺麗に並んだアイガー、メンヒ、ユングフラウの三山を一望できること!!!
初心者レッスンのコースもあり、スクールに子供を預けた親御さんは、隣のレストランでくつろいで待っていることもできます。
大きなレストランで、もちろん晴天時はテラス席が大人気☆

ベルグハウス・メンリッヘン

ベルグハウス・メンリッヘン

レストランの中からでも絶景☆

テラス席のみの軽食スタンドもありますよ~

一番の御馳走は、この景色ですね!!!

 

眼下にはウェンゲン村とラウターブルンネンの谷

メンリッヘンへは、ウェンゲン村からもロープウェイでアクセスすることができます。
眼下にはウェンゲン村、ラウターブルンネンの谷を挟んで正面に見えるシルトホルン・ミューレンエリアも共通スキーパスで滑りに行けますよ!

 

晴れている日は人気のサンデッキチェアレンタル

こちらの方は、本当に日光浴がお好き♪

ランチ休憩して、日光浴をしたら、スキーです~

コース幅が広いメンリッヘン上部

メンリッヘンの滑り出しは、、、とってもバーンが広い!!!
そして、遥か麓の眼下にはグリンデルワルトの村が広がっています。

遥か麓には、、、グリンデルワルトの村が、、、

このあたりのスキーを楽しんだら、標高2,222mから943mのグリンデルワルト・ターミナルまで、標高差1,300m近く、およそ7㎞のロングランを楽しめます♪

この下山コースは、麓に近づくにつれコース脇に可愛らしい小屋が出てきます。
家畜小屋などの間をすり抜け、生活感を感じることもできるところが、他のエリアではなかなか味わえない面白さ。

小屋が出てきました~

牛さんが日光浴中☆

酪農家の小屋のそばを通るので、季節や気候によっては羊さんや乳牛さんたちが日光浴をしている、すぐ脇をスキーですり抜けていきます。

夕方はテラス席が大人気

もう一つ、このコースの特徴は、途中にテラス席のあるバーやレストランがたくさんある!!!
さぁ、下山しましょう、、、って滑り出してから、ついつい一休みしたくなるロケーションですよね~♪

人間ホイホイのように次々と吸い込まれていく、、、

だいぶ下まで降りましたが、ここにも魅力的なバーが、、、

ターミナルに到着!!!もちろん、ここにもスタンディングバーが、、、笑

メンリッヘン山頂を滑り出してから、6か所ほどのテラス席の誘惑に打ち勝って無事に下山しました(笑)
次は、のんびり絶景見ながらホットワインでも飲みましょうかね~

2019年にリニューアルされた、メンリッヘンゴンドラの記事もご参照ください☆

メンリッヘンゴンドラがリニューアル!!!!!